PR

お金と時間をかけずにテニスが上手くなる!?


2017-05-01
ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

「テニスが好きだけど、なかなか上手くならない」という状況は、アマチュア共通の悩みです。たくさん練習しているのに本番になるとできない。コツをつかんだと思ったら、別の悩みが出てくる。もう何をやっていいか分からないという方も多いでしょう。



では、いったい何をやればテニスは上手くなるのでしょうか?

これまでも、テニスの習得には、「時間」も「お金」もかけてきた。 テニススクールに行ったり、テニス雑誌を見たり、色々と上達するために頑張ってきたはず。そこで効果が上がっているのならばよいのですが、「上達したい!!」とあれこれやっているのに上手くなれずに迷走するだけになっていませんか?




そうした方におススメしたいのが「コアスイングテニス」です。「コアスイング」という最も効率良くボールをヒットできる打ち方を身につけることで「伸びるショットが楽に打てる」というメソッドです。
このメソッドを一つに凝縮しまとめたのが、DVD教材プログラム『コアスイングテニス最短上達』です。 DVD教材で上手くなれるの?と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。

そうした方に、費用と時間の面から検証をしてみましょう。



テニス上達の方法

テニスが上手くなりたいという時に、まず手近にあるのが「テニススクール」です。 公共の自治体で期間を定めてスクール形式で教えるようなところもありますが、基本的には民間のテニススクールに通う方が多いと思います。


■テニススクールの場合

民間のテニススクールで、習った場合について。
通うテニススクールの地域によっても、差がありますが… 関東エリア(東京、千葉、神奈川、埼玉あたり)のスクールは、週1回レッスンで月1万前後のようです。


【標準的なテニススクールレッスン】
レッスンの時間は80~90分
1面に入る生徒の人数は大手スクールの平均人数(12~16名)
レッスンの費用は¥8,000~15,000位
(平日昼間、ナイター、土日祝など時間帯、曜日によって違いはあります)

所要時間としては、レッスン時間のほかに自宅や会社の近くでスクールに通う場合は、スクールまでの往復時間も必要です。

テニススクールのコーチは、様々ですので、自分に合ったレッスンをしてもらえれば、上達していけるかもしれません。

さらに、ここで知っておきたいのは、コーチによって考え方や教え方が違うということです。
同じスクール内のコーチならば、ある程度共通認識の中でレッスンをしているはずですが、コーチによって、教える時の教え方、表現方法は異なります。

そこで、人によっては「合う、合わない」が出てきてしまいます。

また、スクールによってのカラーもありますので、自分の求めるレッスンに近いことが得られるようなら行く意味があります。



■プライベートレッスンの場合

テニススクールでは、なかなか効果が感じられない! 何人もの生徒を相手しているコーチではなく、自分にだけ集中して教えて欲しい! という方には、1対1の「プライベートレッスン」があります。



テニススクールとは違って、プライベートレッスンの良さは、コーチを選べるということです。 もちろん、スクールでもコーチは選べますが、自分の通いたい時間に希望のコーチがいるとは限りません。そもそも、通おうとするスクールに希望するコーチがいるかどうかもわかりません。プライベートレッスンでは、希望するコーチを自ら選び、その上で、自分の希望する時間、場所にレッスンを設定できます。


【プライベートレッスン】
レッスンの時間は60分~120分(要望に応じて)
1面に入る生徒の人数は1人
レッスンの費用は1時間6,000~15,000円位が関東エリア(東京、千葉、神奈川、埼玉あたり)でのフリーのコーチの相場です。
コーチによっては、もっと高いコーチもいます。コート代は、別で生徒側の負担となります。

テニススクール内で「プライベートレッスン」を受けられる場合もあります。 費用は、幅広く1時間3,000円位~数万円まで。 こちらは、自分に合ったコーチならば、適切なアドバイスをしてくれて上達できそうです。 かなり費用がかさんでしまいますが、それでも大丈夫なら…



1対1では費用が高すぎるという場合は、1人ではなく2人やグループで受けることで、レッスン料を人数割りにするという受け方もあります。



■DVD教材の場合

直接教えてもらう形のほかに、テニスを学ぶ方法として「DVD教材」があります。





元プロ選手や一流のコーチなどの指導者が一般のアマチュア向けに、ショットの打ち方や練習法を解説したものです。

一般のテニス愛好家は、週末のみしか時間がないなど短い時間の中で、どうにか上手くなろうと努力されています。壁打ちや雑誌などで研究して、習わずに上手くなろうとしている方もいますし、テニスコーチやサークルの先輩などから教わっている方もいます。




テニスに限らずに、スポーツは指導者によって結果は変わってきます。
色々な競技のトップ選手でさえ、コーチや監督が代わった途端に強くなったり、力が伸びたり、その反対のケースもあります。「誰から教わるか」「どのような練習をするか」は重要です。

もちろん、テニスも自分の持っている時間で練習をしていく中で、やり方や練習方法によって上達の度合いが全然違ってきます。
もっとテニスが上手くなりたいならば、実績のある指導者によるDVDを、実力を伸ばしてくれる方法として取り入れてみてはいかがでしょうか?



とはいえ、テニスのDVD教材の値段は、1万円以上は当たり前で、中には2万円を超えるものもあります。
DVDは、中身がほとんどわからない上に高価なので、書店で中身を確認できる雑誌や本を買っている方も多いかもしれません。

テニス雑誌などでは、連続写真で選手の動きを掲載していたりします。
瞬間を捉えたものとして役立つ場合もありますが、テニスでは実際に自分の目標となる動きを見るのが上達の一番の近道です。
動画であることで、どういうボールの軌道であり、それに対してどのように動くのか、力感やタイミングが伝わってきます。
そういった意味で、動画によるDVD教材はおススメです。


【DVD教材】
レッスンの時間は50分~120分(1枚だけでなく、何枚組かになっている場合もあり)
レッスンの費用はDVDの枚数にもよるが、1万円~2万円以上 (キャンペーン価格となると、少し安くなっている場合もあり)


DVDを見られる場所でならどこでも、いつでも見られます。テニスに行く前、行った後だけでなく、テニスコート脇に持って行ったり、日頃からのイメージトレーニングにも使えます。




DVD「コアスイング」は短期間で上達できる教材

DVDの教材の中でも、これからテニスを始めたい方、これまでテニスをやってきても上手くなれなかった方におススメなのが「コアスイング テニス最短上達プログラム」です。

Youtubeテニスレッスン動画の国内№1の視聴回数(当ブログ調べ)で人気を集める、テニススクール校長の河合幸治による「コアスイング」を基本とした体幹テニスを使ったプレーを解説したものです。




【コアスイングDVD】
レッスンの時間は60分
教材費用¥5,980
(映像補足マニュアルPDF 150ページ付き)

1枚だけですが、ここに

・フォアハンドストローク
・バックハンドストローク
・ボレー(フォア・バック)
・スマッシュ
・サービス
・フットワーク

各ショットと体幹を使っての打ち方を教えてくれる内容が詰まっています。
何度も繰り返して見られるDVDが、60分で¥5,980というのは他のDVD教材よりお得に思われます。


あとは、内容ですね。

「コアスイング」というのは河合コーチによる造語で、「体の効率的な動かし方」をもとにした打ち方です。これにより、手打ちや力みすぎのミスが少なくなり、「伸びるショットが楽に」打てるようになります。




この動画で、「コアスイング」とはどのようなものなのかを確認できます。




強くなりたいと思っている方は、力強いショットに目が行きがちだと思います。しかし、それ以上にテニスという競技で大切なのは「ミスしないテニス」です。

どんなにいいショットを持っていても、ミスしてしまえば失点します。ミスしないテニスができることで、自分のプレースタイルや個性を生かしたテニスを展開して勝利できます。

では、どうしたら「ミスしないテニス」ができるのか?

⇒『ラケットから遠い、コアを使って打つ』です。つまり、コア(体幹~腹筋・背筋・股関節などの体の中心部分)を使って打つことです。

多くのミスは、手の力で打ってしまうことから起きます。それによって、手打ちや力みが生まれ、ミスにつながります。

ラケットに近い手首や腕の力に頼ってボールを飛ばそうとすると、りきんでしまってインパクトの瞬間の微調整がきかず、微妙なコントロールが出来なくなります。
力のない小さい子どものプレーを見たことがありますか?体全体を使っているので、力みを感じませんよね。



「コアスイング」は、体幹を動かすことで、脚→股関節→背筋→肩→肘→手首がムチのように動くショットになるというものです。
腕や手首だけで打つのではなく、運動連鎖によって腕や手首が結果的に動くもので、それ自身を使って打つのではありません。





体全体を使うことで、ショットに伸びが出てきますし、腕や手首の負担も減るので、スポーツ障害にもなりにくくなります。

これまでも、筋肉トレーニングを積んで色々な理論やテクニックを身に付けたトッププロのショットを真似て上達しようとしたこともあるかと思います。
そこで結果が出せていなかったのならば、いい指導者の教えに耳を傾けてみるのが早道です。



「一般プレーヤーとはどういうものなのか?」を熟知した上で長年教えてきた河合コーチが研究に研究を重ねたメソッドです。「誰にでも適用できる、再現性の高い」体の使い方を教えてくれる「コアスイング」というDVD教材は、初級者から地元の大会でベスト8止まりくらいまでの方が短期間で上達できる教材として、おススメできるものです。



↓バナーをタップしてコアスイングを確認する↓



ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加



ページのトップへ戻る